PCサイトはこちら  >

学校長挨拶

生徒の夢は学校の目標
江戸川学園取手中・高等学校 学校長 竹澤 賢司

 本校は、1978年の創立以来、「心豊かなリーダーの育成」を教育理念として、将来、国際社会に貢献できる有為な人材の育成に取り組んで参りました。
 具体的には、「規律ある進学校」として、心力と学力と体力のバランスのとれた三位一体の教育を目指して邁進している学校です。
 2014年4月、江戸川学園取手小学校が開校し、茨城県初の小中高12ヵ年一貫教育校となりました。
 自分の夢を実現するには、中高時代をいかに過ごすかで大きく違ってきます。
 本校は、大きな志を持って誠実に謙虚に一生懸命努力する生徒達を応援します。

沿革

1978年(昭和53年)
江戸川学園取手高等学校開校
1980年(昭和53年)
野球部、開校3年目で甲子園出場
1981年(昭和56年)
第1回高等学校卒業式
1983年(昭和58年)
第2体育館完成
1987年(昭和62年)
江戸川学園取手中学校開校(中高一貫教育開始)
1993年(平成5年)
医科コース開設
1999年(平成11年)
オーディトリアム完成
2001年(平成13年)
コミュニティホール完成
2008年(平成20年)
自然科学棟完成
2014年(平成26年)
江戸川学園取手小学校開校
小学校のホームページはこちらです