江戸川学園取手中・高等学校

江戸取ニュース

第54回茨城県高等学校国際教育弁論大会 茨城県知事賞 受賞

本校高等部生が「第54回茨城県高等学校国際教育弁論大会」に参加し, 茨城県知事賞を受賞しました。

本大会は, グローバル社会を生きるための力と視点を養うことを目的として, 県内の高校生が国際社会に対する自らの意見を表明するものです。本校からは, 高等部2年伊藤さんが参加し, 「高校生でもできる国際協力への<一歩>」をテーマにスピーチを行いました。

シリア難民に関するドキュメンタリーに影響を受けた伊藤さんは, 「国際社会の情勢に強い関心を持ち, いま目の前にある勉学に励む」といった地に足をつけた行動を通して, 国際社会に貢献できる人材になることの重要性を訴えました。その結果, 最高位となる茨城県知事賞を受賞し, 来年度に開催される「国際理解研究発表大会 関東大会」(映像審査)へ出場することが決まりました。

このような活動を通して地球規模で起こる様々な課題に関心を持った生徒たちが, 将来的に世界の礎を築くリーダーとして国際社会で活躍してくれることを願ってやみません。

※本大会の様子は, 報道各社においても取り上げられました。
【茨城新聞】国際協力、高校生が主張 水戸で弁論大会 知事賞に伊藤さん
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15140109147968

写真①:弁論大会は, 茨城県立図書館視聴覚ホールで開催されました。
pic1-180110.jpg
写真②:「高校生でもできる国際協力への<一歩>」をテーマに, 自然体でスピーチすることができました。他校からは, 留学やボランティア活動など, 国際経験が豊富な生徒が多く参加しており, 非常にハイレベルな弁論大会でした。
pic2-180110.jpg
写真③:後半は, 茨城県在住の外国人留学生によるトークセッションが催されました。
pic3-180110.jpg
写真④:結果発表です。最高位となる茨城県知事賞を受賞しました。
pic4-180110.jpg
写真⑤:来年度に開催される「国際理解研究発表大会 関東大会」(映像審査)に向けて, さらにブラッシュアップを図っていきます。
pic5-180110.jpg
カテゴリ
最近の記事
アーカイブ
TOPへ戻る
学校案内
本校の教育
学校生活
入試情報
進路
在校生・保護者の方へ
その他
卒業生の方へ
新入学生の方へ
江戸川学園取手中・高等学校